india 4 世界一美しいお墓 タージマハル

i-P5058887

インド続きです^^

赤い砂岩で建てられた、メインゲートをくぐりいよいよ中へ^^

メインゲートアーチの壁面には白大理石と黒大理石でコーランが刻まれていました

「チャールバーグ」と呼ばれる庭園を時計回りに歩いて観光^^

 

i-P5058893

i-P5058898

i-P5058900

i-P5058909

タージマハルの中は土足厳禁なので、入り口でもらう白い靴カバーを装着して入ります

持ち込み禁止の物が多く、セキュリティチェックも厳しいタージマハル。

飲食物の持ち込みもすべて禁止で、携帯、パスポート、カメラなど最小限の物を持って入場〜

(入場料750ルピーを払う時にミネラルウォーターを1本もらいました)

i-P5058903

i-P5058913

i-P5058925

ルビー・サファイヤ・エメラルドの宝石が埋め込まれています

i-P5058940

i-P5058937

休憩するインド人のみなさん。海外の観光客よりも、インドからの観光客の方が多かったかも。

中は撮影禁止だったんだけど、王様お妃様の立派なお墓がありました

i-P5059014

タージマハルは、ムガル帝国5代目の王様が、14人目の子供を産んだことで発病し亡くなってしまったお妃様のために、

22年の歳月と2万人の職人を費やして作ったんだそうな〜

タージマハルが完成すると、皇帝はこの美しい建築を再現できないように職人たちの手を切り落とした…とか、

水の影響を受けやすい河畔に建っているため、地盤沈下によって傾いてきている…とか、

色んな逸話があります。知れば知るほど面白い、タージマハル

タージマハルの魅力を知るための10の真実

i-P5058941

i-P5058946

タージマハルの裏側から見えるヤムナー河^^

川の向こうには…野良牛!!

i-P5058949

i-P5058948

 

お城の四隅にある光の塔『ミナレット』と、赤砂岩の建築物『迎賓館』

i-P5058955

青と白のコントラストが美しすぎます

ぴっかぴか〜

i-P5058965

i-P5058968

タージ側から見るメインゲート

i-P5058980

i-P5058994

i-P5059008

そしてメインゲートへ

i-P5059057

 

i-P5059041

i-P5059061

 

 

アグラ城へつづく^^

5 地球の歩き方 aruco インド 2014~2015 (地球の歩き方 aruco 5)

今回は、
ことりっぷからはインド編が出てなかったのでarucoインド編を買いました^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です